Thumbnail of post image 004

2021年6月20日

彗星の話をしている途中だが、コピーした資料を整理していると標題の文が目にとまったので、忘れないうちにメモしようと思う。

『高良玉垂宮神秘書』に、「仁徳天皇、今ハ平野大明神トアラハレ玉フナリ」と書かれていたのだ。

Thumbnail of post image 028

『儺の國の星拾遺』,Alkes,二十八宿,彗星,

ハレー彗星の周期がちょうどカリポス周期になっているのを利用して、太陰暦と太陽暦を調整していた話を書いた。

だが彗星は軽いので、惑星の引力で軌道が変わり、地球に接近する時期もズレることがある。

エドモンド・ハレー ...

Thumbnail of post image 140

2021年6月18日『儺の國の星拾遺』,Alkes,二十八宿,彗星,

前記事〝「翼」は宇宙の彼方から飛来する彗星の門であった〟の続き。

前記事のポイントは次の二点。

1、古代中国で彗星は鳳凰に例えられ、二十八宿の一つ「翼」あたりに現れた。
2、彗星が現れると蓂莢(めいらい)とい ...

Thumbnail of post image 170

2021年6月12日『儺の國の星拾遺』,Alkes,彗星,

タイトルにある「翼」とは二十八宿の一つ翼宿のことだ。

西洋式星座「コップ座」のAlkesは、中国式二十八宿では「翼」宿の星となる。

しばらく翼宿に関する話が続く。

古代中国において、この「翼」宿に彗 ...

Thumbnail of post image 145

2021年6月9日『儺の國の星拾遺』,Alkes,二十八宿

コップ座Alkesは、二十八宿では「翼」を構成する星となる。

春の星座と二十八宿はこんな風に重なり合う。

コップ座と翼宿の重なりを拡大。

「翼」の名の通り、鳥が翼を広げているようにも見える。

Thumbnail of post image 196

『儺の國の星拾遺』,Alkes

春は水辺の世界にも訪れる。
Alkesにはそこから来た名もある。

夜半に吹き荒る海風が募る頃になると白魚(しらす)即ち、氷魚(ひうを)が川を遡る。百姓はこの星座の名を心得ていたか、すでに近東の空の知識を何時か何人か ...

Thumbnail of post image 030

『儺の國の星拾遺』,Alkes

「田付星」Alkesには春の植物の名前もついている。

田付星(たつけぼし)は又蘩蔞星(はこべらぼし)、柞星(ははそのほし)そして、特に那珂川で茅花星(つばなのほし)、茅蔞星(つばらのほし)、石蒜星(づべらぼし)と言う。〝づ ...

Thumbnail of post image 017

日常

福岡では緊急事態宣言が延長になりまだまだ自粛生活が続きます。
庭の花木が楽しみをくれるのでありがたいです。

これはユスラウメ。
実家に大きな木があって、子供の頃は実のなる季節が楽しみでした。

痛 ...