Thumbnail of post image 108

2022年6月4日『儺の國の星拾遺』,水城

山の麓の平坦な谷間を上手(かみて)と下手(しもて)の二つに別けて、その堺の狭く縊(くび)れ ...

Thumbnail of post image 158

2022年5月30日『儺の國の星拾遺』

瀦水塘の閘門の板扉を揚げて水を落とす時期に輝く星を「板取星」と呼ぶ話を紹介した。(前記事参 ...

Thumbnail of post image 048

2022年5月21日『儺の國の星拾遺』,水城

水城は太宰側に貯水されたとする説を前々記事で紹介した。 河川工学の専門家によって発表された ...

Thumbnail of post image 173

2022年5月2日『儺の國の星』,『儺の國の星拾遺』,水城

福岡県太宰府市と大野城市にまたがる水城は、『日本書紀』天智天皇3年に「又於筑紫築大堤貯水名 ...

Muyo - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=22567832による

『儺の國の星』,『儺の國の星拾遺』

福岡県太宰府市と大野城市にまたがる水城は、もともと筑紫国造磐井がひらいた瀦水畓だという話を ...

Thumbnail of post image 061

2022年4月12日『儺の國の星』,『儺の國の星拾遺』

〝なかて〟とは「〝とりつぎ〟或は〝ひきあひ〟など媒酌人的存在」を意味する言葉だったが、諫早 ...

Thumbnail of post image 071

『儺の國の星拾遺』

獅子座中轅星の話の続きだ。 この星の別名を〝なかてのほし〟と言った。 〝なかて〟とは「〝と ...

Thumbnail of post image 089

『儺の國の星』

最澄に関する背振山周辺の伝承は、つまるところ背振の山岳寺院を権威付ける付会ではなかったかと ...

Thumbnail of post image 156

2022年4月4日『儺の國の星』,『儺の國の星拾遺』

前記事紅白の話から、話題は猿田彦命の話に飛ぶ。 猿田彦の姿が赤い顔と白い髭で表わされる場合 ...

James Doyle Penrose (1862-1932), Public domain, via Wikimedia Commons

2022年3月9日『儺の國の星拾遺』,中轅星

〝なかて〟とは竿に紅白の二条の布を螺旋状に巻いて、神を先導する器である。今も宗像沖島(おき ...