Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
      
BC2305年のハレー彗星軌跡

Alkes⑩ 続・翼は宇宙の彼方から飛来する彗星の門であった

前記事の続きです。  二十八宿の一つである「 翼よく」が「彗星の門」であることについて考えています。   翼よくの方向に見える彗星は、話の流れからほぼハレー彗星と考えられます。    次の図は、『儺の國の星拾遺』に引用さ...

BC2305年の ハレー彗星

Alkes⑨ 翼は宇宙の彼方から飛来する彗星の門であった

 二十八宿の「翼」には「万民の事始め」というイメージが付随していました。  それは彗星が関係しているところから来ていました。  彗星と関係していることがなぜ「事始め」になるのでしょうか。  中国の歴史書『竹書紀年』から引...

二十八宿の一つ 翼

Alkes⑧ 北辰妙見信仰以前はすべて翼が万民の事始め

 コップ座のアルケスは中国式星座二十八宿の一つ「翼」を構成する星でもあります。    『儺の國の星拾遺』によれば、北辰妙見信仰以前はこの「翼」が万民の事始めの星だったとのこと。 北辰妙見が生命の始元という信仰が現れる以前...

コップ座と二十八宿の翼が重なっている様子

Alkes⑦ 二十八宿「翼」を構成する星の一つである

 夜空の星々は様々な国でいろいろな見方をされています。  西洋でコップ座アルケスとされる星は、中国では二十八宿の一つ、「翼」を構成する星となります。  西洋式星座と中国式星座の重なりがわかるよう、図にしました。  下図の...