七夕菓子

いつの間にか8月7日になっていました。 旧暦では今年の七夕は8月25日ですが、一月遅れの今日行う地域もあるようです。 道の駅原鶴でこんなお菓子を見つけました。 杷木神社近くにある熊谷菓子舗さんが作っておられるようです。 ...

初御代桜(那珂川市)

この時期那珂川市の山田交差点から岩戸城跡を見ると、ふもとにピンクの塊が見えます。 ちょっと思い立って立ち寄ってきました。 個人のお宅なのでブログに載せるのはどうかと思っていたのですが、駐車場の案内まで出ていて今やすっかり...

高野山奥之院

紀州に行きました。 高野山にちょっとだけ寄り道。 お大師様にお参りさせていただくだけなので、奥之院の燈籠堂地下へ直行です。 ここは大師が入定された場所と同じ高さにあり、正対して礼拝できることで知られています。 読経されて...

侍展 ~もののふの美の系譜~

福岡市博物館に名刀が集結しています。 地元福岡にゆかりのある三池派の刀「大典太光世」が来ているというので行ってきました。 樋が実用的でもあり美しくもあり、鎺の鳥と梅が可愛くもあり、マイベストワン「青江康次」に並んだかも。...

水城・小水城跡のあかり

水城・小水城跡のライトアップイベントを見に行きました。 こちらは上大利地区にある小水城跡。 子供たちが手作りした灯籠です。 その後下大利地区の水城跡に移動すると、アナウンスされた時間より早く終了していて残念ながら見られま...

品田悦一氏による「梅花の宴」解説

これこれこれが言いたかった! と言う解説がありました。 新元号「令和」に込められた本当の意味をガチ解説した東大教授の文章がすごい やはり意味を知っていればそう思うよね。 とスッキリ。 4/24追記 詳細な解説が出ています...

大野城跡復元プロジェクト VR・AR体験

大野城跡の礎石建物群をバーチャルリアリティで再現したイベントに行ってきました。 現地には仮ブースのような物が設置され、中にある装置を覗く形でした。 福岡城や名護屋城のようにタブレットをかざして自由に見る感じではなく、固定...

部分日食&戒壇院

1月6日、部分日食でした。 福岡は薄曇り。 雲の隙間から左上が少し欠けている太陽が見えました。 晴れていればこんな風に見えたはず。 星の話はやはり楽しい。 年末に戒壇院のライトアップを見に行きました。

紅葉

今日から12月。 今年の秋は暖かいです。 ようやく鮮やかな紅葉が見られるようになりました。 もみじ1 もみじ2 大興善寺1 大興善寺2 大興善寺3 大興善寺4 大興善寺の画像は先週のものです。 まだ紅葉には早く、薄く色づ...

明けの明星 夕空の月

あと一か月ほどで冬至。 夜明けがずいぶん遅くなりました。 いつもの時間に起きても真っ暗です。 そのかわり明け方の星を見る楽しみがありますね。 今は金星と乙女座のスピカが並んで東の空に昇っていて、ちょっとした天体ショー。 ...

新しい図書館

新しい図書館です。 広い。 きれい。 ここで一杯やりたい。(図書館です。)   ↓ 充電する間ぐっすりお昼寝勉強できそうな席がズラズラーっと。(コンセント付)   ↓ いいなー。

大山神社の桜

背振山に行こうと思ったら、弁財天までの自衛隊道路は来年6月まで通行止めとのこと。 行くなら自分の足で登らないといけません。 板屋までは行けるようなので、YAMAPで皆さんの登られたルートを確認してから来ようと思います。 ...

つっぱり石

つっぱり石。 脊振山頂を指しているそうです。 こんな伝承もあります。 市ノ瀬のツヅラにはつっぱり石というのがある。旧県道の横に突き出たこの大石に、むかしの学童たちは運動会や遠足の時など、天気がよくなるようにまじないをした...

彼岸花

彼岸花は時期を間違えない。正確。 田の畦や土手にたくさん咲いていました。 色飛びが気になるけれどTabletだから仕方なし。 来年も見られますように。

台風近づく朝焼け

台風が近づいています。 昨日と今日は、写真では伝えきれないほど恐ろしくも美しい朝焼けでした。 タイムラプスで撮ったら、低空を飛ぶ雲にちょうど朝日が当たっていく様子が撮れていました。 BGM「水色の陽炎」/作(編)曲 : ...

有明の月

夏至前後は夜明けが早くてあまり見られなかった有明の月。 気づけば日の出がずいぶん遅くなっていて、久しぶりに三脚を出して撮影。 これからの季節が楽しみです。 朝起きたとき外が真っ暗なのはちょっと苦手ですけれど。

error: Content is protected !!