萬葉集は八百萬やほよろず青人草あおひとぐさうたひの集大成

万葉集について興味深い記述がありました。  大伴家持(七一八~七八五)が、太宰権帥(だざいごんのそつ)大伴旅人(六六五~七三一)と共に筑紫に在ったのは養老四(七二〇)年から天平二(七三〇)年の間であった。  萬葉集二十巻...