織姫様に会いに(久留米市)
  & 
『儺の國の星・拾遺』より七夕に関する記述を少し

織姫様に会いに久留米へ行きました。 手にしているのは筬(おさ)。 胸元から垂らしている布は高麗のノリゲのようにも見えました。 この地に連れてこられた織姫の故郷の衣装なのでしょうか。 けれど襟元は小さめの立て襟で洋風です。...

error: Content is protected !!