BC2305年の ハレー彗星

Alkes⑨ 翼は宇宙の彼方から飛来する彗星の門であった

 二十八宿の「翼」には「万民の事始め」というイメージが付随していました。  それは彗星が関係しているところから来ていました。  彗星と関係していることがなぜ「事始め」になるのでしょうか。  中国の歴史書『竹書紀年』から引...

二十八宿の一つ 翼

Alkes⑧ 北辰妙見信仰以前はすべて翼が万民の事始め

 コップ座のアルケスは中国式星座二十八宿の一つ「翼」を構成する星でもあります。    『儺の國の星拾遺』によれば、北辰妙見信仰以前はこの「翼」が万民の事始めの星だったとのこと。 北辰妙見が生命の始元という信仰が現れる以前...

水城西門付近散策

水城の西門付近に望楼があったそうです。 水城西端部の西側、水城を見下ろすことができる小高い丘の上で小さな建物が発見されました。この地域は以前「矢倉」という地名で呼ばれており、望楼(遠くを見渡すためのやぐら)があったのでは...