宮島散歩(廿日市市)

*前記事で、宮島の三女神に関する地御前神社の伝承と書いていたのは大竹市の伝承の誤りです。 記事は訂正しましたがこちらでもお知らせしておきます。 宮島と言えば厳島神社ですが、個人的には厳島合戦も重要ポイントなので、まずは要...

宇品散歩(広島市)

『儺國の星拾遺』に厳島神社の三女神は宇品から遷されたという話がありまして、本当かなーと思いつつ訪れた時の記録です。 まずは宇品港を整備した千田貞暁に敬意を表し、千田廟公園へ。 立派な宇品新開地紀念碑がありました。 千田廟...

大歳神社・地御前神社(廿日市市)

PCを再セットアップした時に行方不明になっていた画像を発見。 廿日市市地御前の大歳神社です。 『儺の國の星拾遺』に書かれていた内容を確かめるため地御前神社を訪れた時、なぜか心惹かれて立ち寄りました。 後で調べると、地御前...

養父八幡神社(鳥栖市)

雪の日に久留米方面へ出かけました。 通り道だったので、鳥栖市の養父八幡神社に立ち寄りました。 平成30年に建て直された社殿はピカピカです。 今回初めて気づいたのですが、珍しい事に八幡の〝まん〟の字が弓偏でした。(フォント...

神鉾神社(久留米市)

久留米市竹野の神鉾神社。 祭神は八千矛神です。 社殿は階段になっている参道を上った小高いところにあります。 すぐに鳥居が現れます。 次の画像は、鳥居をくぐった後振り返って撮ったもの。 鳥居の足にたくさんの盃状穴。 手水や...

織姫様に会いに(久留米市)
  & 
『儺の國の星・拾遺』より七夕に関する記述を少し

織姫様に会いに久留米へ行きました。 手にしているのは筬(おさ)。 胸元から垂らしている布は高麗のノリゲのようにも見えました。 この地に連れてこられた織姫の故郷の衣装なのでしょうか。 けれど襟元は小さめの立て襟で洋風です。...

織島神社 立砂(小城市三日月町)

小城市にある織島神社。 参道の上を長崎自動車道が横切っていて、ちょっと見通しが悪い感じ。 鳥居は柱頭に台輪があります。 一の鳥居をくぐり長崎自動車道の高架をくぐると境内です。 ここは元々八大龍王を祀っていたのだそうです。...

美奈宜神社の盃状穴(朝倉市荷原)

朝倉方面に出かけました。 もう日暮れ時でしたがちょっとだけ寄り道。 朝倉市荷原にある美奈宜神社です。 黒田藩家老だった黒田一成お手植えと伝わる銀杏があります。 日没間近だったので光の具合があまり良くありませんが、きれいに...

住吉神社中津宮(福岡市)

福岡市南区にある曰佐(おさ)住吉神社。 用事があって通りかかったので、久しぶりに立ち寄ってみました。 こちらの社殿は、かつて香椎古宮で仲哀天皇を祀っていた建物を移築したものです。 「曰佐住吉神社御由来考」によれば、宣化天...

大原合戦展+北野天満宮(久留米市)

小郡市へ「大原合戦展」を見に行きました。 「大原合戦」というのは、中世に南朝方北朝方で戦った内の九州最大の合戦と言われているものです。 「筑後川の戦い」とも呼ばれています。 今年はその戦いから660年だそうで、小郡市を中...

綾部八幡神社(三養基郡) 旗上げ神事

三養基郡みやき町にある綾部神社の旗上げ神事に行ってきました。 神社の説明板。 麻製の旗を今日から秋分頃まで掲げて、旗の具合で風雨の襲来や農産物の豊凶を占うというものです。 日本最古の天気予報とのこと。 御神木は銀杏。 そ...

賀茂神社(うきは市)

うきは市の賀茂神社。 赤い門が迎えてくれます。 なんとなく、宇佐神宮の呉橋っぽいなぁと思いました。 楼門の形と縁起に関係があるのかどうかわかりませんが、この神社の旧記には祭神の賀茂大神が宇佐から来たと書かれているそうです...

賀茂神社(唐津市)

唐津市七山にある賀茂神社。 合祀された神社の鳥居でしょうか、いろいろな社号の鳥居がありました。 最初の鳥居は賀茂神社。 次は黒男宮。 木々の間を進みます。 現れたのは白山宮。 そして又登ります。 (初?)瀬宮の鳥居。 最...

error: Content is protected !!