葦舟を〝あさくら〟といった 

〝あさ・くら〟とは丸木舟文化から見た表現かもしれないと思う

エジプトの葦(パピルス)舟が古代日本にもあったという話の続きです。 材料の葦(パピルス)を三稜篠(みはらのしの)といい、信濃高原の湖沼地帯や筑後三原にたくさん生えていたとのことでした。 信濃の湖沼地帯では、人が乗る間があ...

織姫様に会いに(久留米市)
  & 
『儺の國の星・拾遺』より七夕に関する記述を少し

織姫様に会いに久留米へ行きました。 手にしているのは筬(おさ)。 胸元から垂らしている布は高麗のノリゲのようにも見えました。 この地に連れてこられた織姫の故郷の衣装なのでしょうか。 けれど襟元は小さめの立て襟で洋風です。...

七夕菓子

いつの間にか8月7日になっていました。 旧暦では今年の七夕は8月25日ですが、一月遅れの今日行う地域もあるようです。 道の駅原鶴でこんなお菓子を見つけました。 杷木神社近くにある熊谷菓子舗さんが作っておられるようです。 ...

error: Content is protected !!