蛍丸復元刀 真打・影打

太宰府天満宮宝物殿へ「神社に奉納された名刀展」を見に行きました。

展示会のチラシ

目的は阿蘇氏の宝刀「蛍丸」の復元刀。

今回は真打ちと影打ちの両刀が揃います。
(真打ちの展示は7月28日まで)

これは、行方不明となっている蛍丸を復元し、阿蘇神社に奉納するというプロジェクトによって鍛刀されたものです。

資金をクラウドファウンディングで募ったところ、開始5時間で目標額を達成した事で話題になりました。(最終的な達成率は820%でした。)

阿蘇神社に奉納された真打ちの方は、すでに〝神社の刀〟として厳かな雰囲気をまとっていました。

ものに魂が宿るというのはあるのかもしれません。

影打ちの方も立派でした。
(こちらはニトロプラス社所有。)

入り口にキはゲームのキャラクター「蛍丸」のパネルがありました。

ゲームのおかげで中世阿蘇氏にも興味を持ってもらえ、南朝びいきとしては嬉しい限りです。
(南朝と言えば、今年こそ五條家の御旗祭に行きたいものです。)

余談ですが、九博の特別展「室町将軍 – 戦乱と美の足利十五代 -」でもゲームのキャラクターである「大般若長光」が展示されており、刀剣乱舞とコラボされています。

 
error: Content is protected !!