盃状穴のある石たち

自分用のメモです。
最近見た盃状穴のある石。

・猿田彦碑の敷石(筑紫野市塔原南2丁目5−2あたり)

・綿津見神社の手水(福岡県福岡市東区三苫6丁目21)

一見何もないように見えるが、よく見ると盃状穴を埋めている。

・弁財天社の手水(福岡市南区井尻4丁目23−6平原宝満神社内)

これはドリルで開けたものかも。

・王城神社の手水(通古賀5丁目8−40)

・上大利老松宮の古代城門礎石と旧手水(大野城市上大利2丁目16−1)

・酒井西天満宮の狛犬など(鳥栖市酒井西町353)

・春日神社社務所横の手水

春日神社の手水

・九郎天神もみすり石(春日市春日2丁目124)

細長い溝が放射状に並んでいるがよく見ると丸い穴だった事がうかがえる箇所がある。

まだまだあるけれど、今日はここまで。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!