Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中宝満神社(大野城市) 

大野城市の中宝満神社。

鳥居の神額は「寳満宮」となっています。(竈門神社ではないのですね。)

向かって右の注連柱に「仰ぎ見る竃山 千仞の嶮(竃山を仰ぎ見れば千仞の嶮?)」と書かれていて、宝満山を敬っている感じが出ていました。

神社の由来が書かれた説明板。

説明板によると、宝満神社の分布は旧筑紫郡を中心として県内に三六社、その内五社が御稜宝満宮からの勧請とのこと。

ここは五社の中の一社なのですね。

鳥居をくぐって参詣します。

長い石段の横に石碑やお堂がありました。

よくわからないけれど気になった石。

本殿が見えてきました。

境内に到着。

神社の後ろにバイパスが通っているので、山の中にもかかわらず背景がすっきりしています。
(実はそのバイパスを通っていて見つけた神社でした。)

不思議な巨石(手水?)と御潮井台。

拝殿と神殿。

軒丸瓦には尾長右三つ巴と波濤。

境内社の造りが凝っていました。

小さいながら、鰹木・小狭小舞おさこまい鞭懸むちかけ)もありました。
(小狭小舞、知りませんでした。)

説明板には
境内社 御祖神社(豊玉姫命)
とありました。
(よく見ると千木は外削ぎです。あれ?)

そして個人的に特筆すべきだったのはこれ。
遙拝所がありました。

何を見ているのでしょうか。四王寺じゃないよね。
視線の先を拡大してみると・・・。

宝満のレーダードームが見えました。
地図で精査しないとわかりませんが、おそらく寳満山頂の上宮を遙拝しているのではないでしょうか。

旧筑紫郡に5社あるという御陵寳満宮関係社をこれから訪ねてみようと思います。

1